カルトナージュなどのフランス手芸材料たち♪

トワルドジュイ、フランス生地、タッセルなど、インテリア・ハンドメイド用品を種類豊富に販売するサロネーゼ御用達の通販専門店-フレンチスタイルジュイ-の商品情報、商品の使用例などをお届けします。

手芸洋書

パリオートクチュール流、帽子の作り方♪

応援クリックしてもらえるうれしいです^^↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手芸材料・用品へ
にほんブログ村 手芸材料・用品ランキングへ

メルマガ登録はこちらからどうぞ↓
http://www.mag2.com/m/0001069381.html


☆フランス手芸洋書レビュー3冊目☆

"Chapeaux de saison"
「季節の帽子」


L3-1L3-2

L3-3

著者:Liliane Larger
出版社:L'inedite
発売日:2007年4月
ページ数:95ページ
カバー:ハードカバー
作品数:70作品

<内容>--------------------------------------------------------------

材料、型紙、帽子の種類による頭のサイズの測り方、
ちょっとしたコツなどの4ページ分の説明の後、
帽子の基本の形の作り方や、飾り小物の作り方が、
14ページに渡って写真と文章で説明されています。

各帽子の説明ページに、
写して使える実物大の型のデッサンがあります。

<難易度:やさしい>

 1.フェイクファーのコサック帽

 2.リボン付きベレー帽

 3.ジーンズ地のクロッシュ帽(表紙右上の帽子)

 4.つばがちょっと非対称な帽子

 5.表無地裏柄のバイザーハット

<難易度:普通>

 6.つば広帽

 7.男性向けソフト帽 

 8.フェイクファーとウール地のトック帽

 9.キャスケット(表紙左下の帽子)

<難易度:難しい>

10.飾りつきトック帽
(表紙写真ののつばのないブルーとブラウンの帽子)

11.カウボーイハット

12.ウール地のカンカン帽


<評価>--------------------------------------------------------------

1.表紙のステキ度:★★★=普通
2.中の写真のステキ(見ごたえ)度:★★★=普通
3.仏語がわからなくても作り方が理解できる度:★★=やや難しい

*評価のポイント*

1.表紙はタイプ・色の違う帽子が並び、ほどほどに素敵です。

2.出来上がり写真の見ごたえ度としては、普通ですが、
作り方を写真付きで順を追って説明しているので、
作り方としては見ごたえがあります。

3.写真付きで作り方の説明がされているので、
大体の作り方の感じはわかるのですが、
細かい部分の説明はフランス語なので、
一度も帽子を作ったことのない人には
ちょっと難しいかもしれません。

実物大の型のデッサンにも
簡単な補足説明が書かれていますが、
手書き文字で書かれているので、
フランス人の書く筆記体に慣れていないと
ちょっと読みにくいかな。

<感想>--------------------------------------------------------------

パリオートクチュールでの経験を活かし、
帽子製作に携わっている
著者:リリアンヌ・ラルジェが、
定番の帽子の作り方を丁寧に教えてくれています。

子を作ってみたいと思っている私にとっては、
とても参考になりそうです。
それに、型と型に書かれている説明が手書きなので、
本格的な感じがしますよ。

フランス人ならではの手法で、帽子を作ってみたいという方、

フランス語がわかる方、

フランス語がわからなくても
辞書を引きながら作る意気込みのある方、

フランス語がわからなくても大体のやり方がわかれば、
細かいことは自分でごまかせるという方、

にお勧めです。

↓私が気に入った作品↓

"つばがちょっと非対称な帽子" P.44
つばの形がほんのちょっとだけ変わっていて、
かわいいです。


★この本を買ってみたいな~と思われた方へ★

フランスアマゾンでの直接の購入方法はこちら↓をご参考ください。
http://www.fsjouy.com/page/12

フランスアマゾンでの直接の購入はこちらからどうぞ↓



フレンチスタイル「ジュイ」にて購入代行も行っております。
詳しくは、こちら↓
http://www.fsjouy.com/product-list/29
をご参照ください。


___________________________________

☆今日のフランス語手芸用語☆
___________________________________

patron 型

toile thermocollante アイロン接着の裏打ち生地

machine a coudre ミシン

molleton キルト芯

coudre 縫う
___________________________________

☆編集後記☆
___________________________________

先日、フランス人夫の伯母さん宅に、
食事にお呼ばれされました。

伯母さん宅では、
毎回のように知らないお料理や食べ物を開拓するので、
お呼ばれされるのが楽しみです♪

ちなみに伯母さんも手芸が好きで、
特に編み物にこっています。
先日は、マリークレールイデ(ハンドメイド雑誌)
に載っていたストールを編んでいました。

そういえば、マリークレールイデは
3ヶ月毎の発売でしたが、
今年から2ヶ月毎にパワーアップしましたよ!

今回のお食事では、
3つ新しい食べ方やお料理を開拓しましたが、
その中で一番簡単に出来るものをご紹介します。

「プルーンのベーコン巻き」です。

食前酒のおつまみとして出され、
私はこんな組み合わせで食べたのは初めてでしたが、
相性が良くておいしかったです。

作り方は、
プルーンをベーコンで巻いて
オーブン(フライパン)で焼くだけです。

とても簡単にできておいしいので、
ちょっとおしゃれなおつまみとして
お客様に出してみてはいかがでしょうか?


メルマガも是非ご登録くださいね^^↓
http://www.mag2.com/m/0001069381.html



がんばれ~!のクリックしてもらえると励みになります♪↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手芸材料・用品へ
にほんブログ村 手芸材料・用品ランキングへ

フランス手芸洋書のレビューを書き始めます!

応援クリックしてもらえるうれしいです^^↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手芸材料・用品へ
にほんブログ村 手芸材料・用品ランキングへ


私はフランスの手芸洋書を見るのが大好きで、
見ているだけで楽しいので、
作らなくてもついつい欲しくなっちゃうんですよね^^;

きっと私みたいな方も多く、
だけど、せっかく購入したくても、
フランスの手芸洋書ってなかなか中を見ることが
できないから、どれを買おうか悩んじゃう~
という方も多いのではないかと思います。

そこで、フランスの手芸洋書を購入する際の参考になれば、
と思い、レビューを書くことにしました。

レビューは「まぐまぐ」のメールマガジン(現在、申請中)にて配信し、
こちらのブログにまとめていく予定ですので、
メールマガジンの配信が決まったら、お知らせしますね。

レビューするのは、
カルトナージュ、クロスステッチに関するものはもちろん、
その他いろいろな手芸(工芸も?)に関するフランスの本を
対象にしていこうと思います。

そして、これを機に、ずっと考えておりました、
フランスアマゾンamazon.frでの
本の購入代行もショップにて始めます。

購入代行に関しましては、
冬季休業明けにはショップにてご案内する予定ですが、
システムをちょっと説明すると、
お客様から当店にお支払いいただいた後、
フランスアマゾンでの購入は当店で行い、
発送はフランスアマゾンからお客様に直接してもらう、
つまり、「フランスアマゾンでの購入手続きの際の
請求先は当店、発送先はお客様」というような
方法を取ります。

当初は当店から発送することを考えておりましたが、
当店にとっての問題点が多く、検討した結果、
これがベストな方法だという結論に至りました。
(なので、当店の商品と一緒の発送はできないんです・・・)

それでは、次の記事では、早速、
メールマガジンに先がけて、
第一号のレビューをアップしますね!


がんばれ~!のクリックしてもらえると励みになります♪↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手芸材料・用品へ
にほんブログ村 手芸材料・用品ランキングへ
ウェブショップはこちら↓
記事検索
★アマゾンフランスamazon.frにて購入できる、お勧めの本やDVDをご紹介★

アマゾンフランスでの購入方法は、「アマゾンフランスでの購入方法」を参考にしてくださいね。

ここにないものは、こちら↓にお探しの本の題名やキーワードを入れて探すことも出来ます。





















月別アーカイブ
メールマガジン
★アマゾンフランスamazon.frにて購入できる、お勧めの本やDVDをご紹介★












プロフィール

あやこ

リンク
フランスの布生地やタッセルなどを扱っている
ウェブショップ↓
フレンチスタイルジュイ

オーナー竹内彩子のブログ↓
フランス発 トワルドジュイのある暮らし -好きを生きる-
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ