こんにちは。フレンチスタイルジュイ、スタッフの木戸です。

再び、ロンドンに戻りまして。。

テムズ川周辺の模様をお届けいたします♪

IMG_1562-horz

テムズ川の両岸は全く異なる風景でした。
一端には、とても新しいビル・タワー群があり、
その反対には、1078年に作られた要塞「ロンドン塔」が残されています。

そのロンドン塔の前をふらりと歩いておりますと、何やら、
赤いお花で作られた、アートが見えてきまして、たくさんの人で飾りつけをしているようです。

IMG_1680-horz


普通に綺麗だなぁと思って見ていたのですが、
この赤いお花のアート、ロンドン塔を一周しています。

よく見ると・・・・


IMG_1565-horz-vert


うわぁ。。血の海って書いてあります。。。

うううん。発想がすごいです。

見た目はとても綺麗だっただけに、ちょっと衝撃を受けてしまいました。


というように、イギリスには、古いものと新しいものが共存しながら、
古いものにも、何かしら新しい試みを取り込んでいるという風景をよく見ました。

また、ギターやバイオリントランペットなどの弾き語りに並んで、
シタールやガムランなどの弾き語りをやっている人がいたりと、

すごく色々なものが「動いている」感じが伝わってきて、楽しかったです。


さて、本日のご紹介ですが、
気分を変えて(笑)、清楚で綺麗なお花柄の壁紙をご紹介します。

prrsos-aq1



【壁紙】 バラと小鳥(水色ベース)
   → http://www.fsjouy.com/product/4157


小鳥が歌っているような、音符の書かれた、気分が明るくなる壁紙です。
カルトナージュにも、花の模様や、小鳥の模様をバランスよく使うと素敵な感じになりそうです♪

また、お部屋に貼って、お気に入りの空間を作ってみるのもいいですね♪♪

prrsos-aq


バラ柄は生地にも複数ございますので、お店を検索してみてくださいね。


それにしても、9月に入ったばかりだと思ったら、もう金曜日。
年々時間の進み具合が早くなっていきます(*_*)

どうぞ、バラ色の良い週末をお迎えくださいませ^^

ボン ウィーケン♪


 応援クリックしてもらえるうれしいです^^↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手芸材料・用品へ
にほんブログ村 手芸材料・用品ランキングへ