カルトナージュなどのフランス手芸材料たち♪

トワルドジュイ、フランス生地、タッセルなど、インテリア・ハンドメイド用品を種類豊富に販売するサロネーゼ御用達の通販専門店-フレンチスタイルジュイ-の商品情報、商品の使用例などをお届けします。

布のこと

あじさい柄の生地♪

こんばんは。
フレンチスタイルジュイ、日本スタッフの木戸です。

今週も元気に開店しておりました♪

IMG_6535

今日お邪魔した南青山のお店の軒先に咲いていたあじさい。
西洋あじさいの華やかさもいいですが、
こういうガクアジサイ系のお花の作りのちょっと儚げなところもいいですよね。


季節柄、色々なところであじさいを見かけますが、
梅雨らしくなくひどく暑かったり、急に夜が冷えたり、
いきなり豪雨だったりと、なかなか風流のないお天気な毎日ですね。

雨とあじさいとカタツムリ、のような、のどかな季節感を、少しでも見つけていきたいです。

私が長崎の出身でもあり、
昔は実家の庭に毎年あじさいが咲いていたこともあって、とても馴染みのあるお花。
(長崎県の県花はあじさいなのです^^)


ということで、今日はあじさい柄の生地をご紹介します。


21590_11


布:あじさい・レター(ベージュベース白)

http://www.fsjouy.com/product/7907


ロマンチックな白の西洋あじさいとレターのデザインのコットン&ポリエステル生地です。

21610_12


布:蝶・あじさい(ベージュベースピンク)

http://www.fsjouy.com/product/7909


蝶々が加わるとちょっと華やかになりますね。


あじさいには花言葉がたくさんあるそうで、
白あじさいの花言葉は「寛容」、ガクアジサイの花言葉は「謙虚」、
なのだそうです。

どちらも近くに置いておこうかしら。。


ではでは、みなさま良い週末を♪
ボン ウィーケン♪


 応援クリックしてもらえるうれしいるです^^↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手芸材料・用品へ
にほんブログ村 手芸材料・用品ランキングへ

ナタリー・レテ×モノプリ♪

こんばんは。
フレンチスタイルジュイ、日本スタッフの木戸です。

すっかり間が空いてしまいました。
フレンチスタイルジュイのスタッフ一同、元気に開店しておりますので
みなさまのお越しをお待ちしております♪

現在、ショップの内容やシステムを充実させるために色々と検討中です。

夏季休業明けには何かとご連絡できるのではと思っておりますので、
お楽しみにお待ちくださいませ。


さて、今日、たまたま発見したのですが、フランスの有名スーパー、
モノプリの春夏コレクションというページに、ナタリー・レテとモノプリのコラボ企画が
掲載されていました。

http://petiteandsowhat.com/fr/collection-printempsete-2017-monoprix

上記ページの下のほうに掲載されています。


お皿が可愛いな、と思いながらみていたら、
シャツやインナーが、Thevenonにあるこの生地のデザインと一緒でした。


09580_1


布:ヴィラ・デ・ローズ(ゴールドトープベース、バラ・蝶・大)

http://www.fsjouy.com/product/4490


素材はシルクなようなので、デザインだけ使っているのかなと思います。

着こなすのはとっても難しそうですが、見る分には楽しいですね^^


Thevenonの2017年秋・冬コレクションでは、幾何学的な模様のデザインが多かったので、
春・夏コレクションでは可愛いものもあるといいな~と思っていますが、
新作が発表されるまで、また、楽しみに待ちたいと思います。


ではでは、みなさま良い週末を♪
ボン ウィーケン♪


 応援クリックしてもらえるうれしいるです^^↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手芸材料・用品へ
にほんブログ村 手芸材料・用品ランキングへ

アジアの中のヨーロッパの風景♪

こんばんは。
フレンチスタイルジュイ、日本スタッフの木戸です。

今週も元気に開店しております♪

スリランカに行きたかったことのもう一つの理由は、
イギリス、オランダ、ポルトガルの植民地になっていたことから、
ヨーロッパ風の建物が見られるところがあるというところです。

特に南の海沿いにあるゴールという街は世界遺産にもなっている要塞に囲まれた旧市街があり、
多くはオランダ植民地時代の名残を残した風景となっています。

G1

G3

こういった教会がいくつもあり、

G5

白壁の大きな邸宅があったり、

G7

ヨーロッパ風アーチとアジアンリゾートのような木の組み合わせのカフェがあったり、

と、オシャレな街並みを堪能できました。

海沿いのゆっくりした風を感じながら、
中学校と思われる教室からは、音程のはずれた吹奏楽のメロディーが流れてくる中、
食べるものは、やっぱりカレー。

10

写真はゴールの街のカフェで食べたお魚さんの器が可愛い、
10種類のカレーセットです。
スリランカのカレーは、色々な味のカレーやおかずを
ご飯と混ぜながら食べるスタイルで、
野菜も魚も豆も豊富で、スパイスも効いて、1週間ほど滞在しても全く飽きのこないお食事でした。


物価も安くて見どころも多いので、見逃した生地や建築物を見に、
またいつか行けるといいなと思っております♪


ということで、本日の紹介生地はこちら。
11460_5

布:ブランリー(黒) 

http://www.fsjouy.com/product/5017

オランダメーカーの珍しいジャカードのトワルドジュイ生地です。
気球のようなものが浮かんでいて、のどかな景色です。

14770_3

布:ブルデル(白ベースブルー)

http://www.fsjouy.com/product/6357

こちらも同じオランダメーカーのジャカード生地です。
こういう草木のデザインにもほんのりスリランカが影響を与えていたりして・・
などと想いを馳せる美しいトワルドジュイ風の花柄です。


ではでは、また次回♪
ア プロッシェンヌ フォワ♪


 応援クリックしてもらえるうれしいるです^^↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手芸材料・用品へ
にほんブログ村 手芸材料・用品ランキングへ
ウェブショップはこちら↓
記事検索
★アマゾンフランスamazon.frにて購入できる、お勧めの本やDVDをご紹介★

アマゾンフランスでの購入方法は、「アマゾンフランスでの購入方法」を参考にしてくださいね。

ここにないものは、こちら↓にお探しの本の題名やキーワードを入れて探すことも出来ます。





















メールマガジン
★アマゾンフランスamazon.frにて購入できる、お勧めの本やDVDをご紹介★












livedoor プロフィール
リンク
フランスの布生地やタッセルなどを扱っている
ウェブショップ↓
フレンチスタイルジュイ

ロマンティックでエレガントなフランス雑貨を扱っているウェブショップ↓
シェマフランス

アコ・シャルロのブログ↓
フランス発~トワルドジュイのある暮らし~
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ