こんにちは。東京スタッフの木戸です。

今週もオンライン、店舗とも、元気に開店しております。

さて。先週のメルマガでご案内しておりますが、
今月の共同購入募集は、下記3点の生地です♪

kyodo202002_1

1つは、大人気で現在在庫切れ中の「ウィーンの音楽院」。

25120_1

過去に共同購入募集で達成し、入荷ができたのですが、今回はまだ1名しか応募がございません。

ロール入荷必須の商品で、応募が集まらなければ入荷できませんので、
もし、どうせ入荷するだろう・・と思っている方がいらっしゃれば、割引のきくこの機会に、お友達と一緒にご検討くださいね。

そして、この生地の商品ページにお詫びを記載しておりますが、木戸が痛恨のミスをしておりまして、

当初、気まぐれ入荷で入荷した際、パリのコンセルバトワールにとっても似ていたので「パリの音楽院」と掲載していたのですが、

その後、メーカーからロールを取寄せた際に、商品ページに「ウィーンの風景を描いたもの」と記載があるのを発見しまして、「ウィーンの音楽院」と商品名を変更させていただきました。(メーカーでは商品番号のみで商品の通称はございません。)

あれ?と思われた方、大変申し訳ございません。
謹んでお詫びを申し上げます。

と、パリ好きさんには大変申し訳なかったのですが、

出身のシューベルト他、モーツァルト・ベートーベン・ハイドンなど錚々たる音楽家が集まってきたハプスブルク帝国時代の音楽の都ウィーンに想いを馳せるのも、音楽好きにはたまらない一枚です♪

どうぞご検討くださいね^^


続きまして、当店でも取り扱っているシジュウカラが描かれたトワルドジュイ生地「メサンジュ」シリーズから、
未入荷色のコットン地、麻地を各1点ずつです。


echant_msng_lg_1



echant_msng_bfdiv_2

こちらもMFTAからの入荷が大きいロール単位のため、ご希望が集まれば発注という形になります。

コットン地ラグーン色のほうは、日本ヴォーグ社から発行されている「大人のカルトナージュ」の中で、
A4サイズのサブバッグに使われている生地です。

店頭で一度お問合せがあったので、入荷を検討しているのですが、こちらもまだ1名の応募のみ。

是非、ジュイ好きさん、ご検討くださいね。

麻地のほうは、とっても美しくて、私なら夏のカーテンやベッドリネン、エプロンにしたいな~と思っている生地です。
アイボリーがかっているので、自然な風合いが素敵です。

どの生地も、オリジナル幅×1mの単位からの応募にはなりますが、全て20%OFFでのご購入が可能です。

応募が集まらなければ、今後、当店では入荷する可能性がとても低い生地ですので
(どこかの路面店で見かければ気まぐれ入荷になりますが、今のところ見かけたことがありません。)

ご興味がある方は、是非この機会に、下記ページからご応募お待ちしております!!


ではでは、また次回♪
ア ビアント♪

応援クリックしてもらえるうれしいです^^↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手芸材料・用品へ
にほんブログ村 手芸材料・用品ランキングへ