こんにちは。
東京スタッフの木戸志帆子です。

今週も、オンライン、東京店舗とも、元気に開店しております。

さて、当店は主に材料販売となっているため、いつも当店から旅立った生地たちが
どんな風に生まれ変わるのかな~と想像しているのですが、

今回、2名のお客様から、その姿を教えていただきましたので、ご紹介させていただきます♪


まずはこちらから!

image0 (15)


品が良く優しい色合いのブルーが素敵な、ニュアージュスタイルのカードフォルダー。

女神ディアナ(https://www.fsjouy.com/product/2144


が使われております。

いつもお世話になっている奈良のpivoine先生の作品で、
このお写真自体はアルザス在住のころ6年前に作られたものとか!

ちなみに、ニュアージュ=フランス語で雲のこと。
sur un nuage(雲の上で)という言葉は造語で「幸せな時間」という意味にもなっていて
雲の形のカードフォルダーに想い出のポストカードや写真なんかが飾られていたら
本当に幸せ♡と思います。

お教室でレッスンもできるようですので、
関西近郊の方、行かれる方は是非、チェックされてみてくださいね。

http://c.pivoine.biz/?eid=1584629


ところで、「村人の踊り」はジュイのデザインとして各メーカーが使っているのですが、
Casal社では既存色が廃盤となってしまいました。
私は格子柄が入ったものが好きだったので残念です。

現在は、STOF社のものを扱っておりましてこちらの色合いもステキなので
気になる方は是非、上記リンクをご覧になってください!


さて、次は、東京実店舗にいらしたお客様から、なんと、コンサート用ドレスのお仕立て品!

じゃじゃん!こちらです。


DFD6ACC8C6AF476AABBD917BE40A9632


ダマスコ(色番30サーモンピンク)(https://www.fsjouy.com/product/3741
バルザミーヌ(9790)(https://www.fsjouy.com/product/4122
ロゼッタ:オロール9570(https://www.fsjouy.com/product/2376
ビーズタッセル:クリスタルベージュ&ピンク(https://www.fsjouy.com/product/816

の組み合わせです♪

バルザミーヌとダマスコの色合わせと切り返しがとっっっても素敵で、
ヨーロッパ生地の持つ甘すぎない大人の可愛らしさ・美しさが、本当に活かされているなぁ
と、感動してしまいました。

こちらの制作者は「高田優美子」様。
現在は表立ってはご注文を受け付けていないそうなので、お名前だけご紹介させていただきますね。

ご注文いただきましたのは、「加藤千春」様。
ソプラノ歌手をされていて、2月11日のこちらの公演で着ていただけるそうです。

ACA180708B0F47E7ACDD236B50187419

*お写真手前右の方で、こちらのドレスも高田様の作品とか!
 美しい・・

チラシには当日券と書いてありますが、
現在売れ行きがよいため、出るかわからないような状況ということです。
もし気になる方がいらっしゃいましたら前売り券をオススメいたします。
当日、そういえば!と思われた方は、お問合せの電話番号に問い合わせされるのが良いかなと思います。

音楽大好きな木戸はさっそく前売券をお願いしてしまいました。
ホールで見かけた方がいらっしゃいましたら、お声がけくださいね。



ではでは、また次回♪
ア ビアント♪


応援クリックしてもらえるうれしいです^^↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手芸材料・用品へ
にほんブログ村 手芸材料・用品ランキングへ