こんにちは。日本スタッフの木戸志帆子です。今週も元気に営業しております。

さて、昨年の10月より日本では、こっそりスタッフが増えておりまして、
基本的には週に1回、また、年末年始のイベントの際などにも活躍中です。

店舗では、すでにお会いした方もいらっしゃるかと思いますが、全国のみなさまにも、そんなスタッフの雰囲気をお届けできればいいなと思い、
不定期にブログを書いてもらうことにしました。

ということで、スタッフ茂木からのお話です♪


***

初めまして。
フレンチスタイルジュイのアルバイトスタッフ、茂木です。
去年の10月から働いています。
今日は、店長からブログに何か書くようにと仰せつかったので、「当店の商品と私」のような形で書いてみようと思います。

せっかくなら、いかにもトワルドジュイらしい生地を紹介したいと思っているのですが、改めて選ぶとなると、意外に難しく。

働き始めた当初は、やはり、
「ブランコに乗った少女」の水色がきれいでいいなと思ったり、
ペルゼポリスの華やかさに心惹かれたりしたのですが、最近、
メサンジュがとても素敵に見えてきています。

ちょっと話は飛びますが、先日、友人のカフェを手伝いに行ったときに借りたエプロンが、麻地で出来ていて、しっかり体をかばってくれる感触と、使い込んだ時の柔らかさにすっかりノックアウトされてしまいました。
そもそも、ここに入った当初、せっかくだからエプロン自作してみたいですねーと、自分から言い出して、生地をお店から譲ってもらっていました。
「ブランコに乗った少女」の水色に、
マノンのマリーンブルーで。
サロンエプロンの形で簡単なものでまず作ってみようと、始めました。

そして、出来上がったエプロンは、とってもかわいかったのに(仕上がりの粗さはともかく)紐の部分が短く・・・。あら・・・?これは、出来たばかりの自作のエプロンから、ダイエット勧告を受けていると言う事かしら?と自問自答したものです。

なので、仕切り直しとして、もう一枚エプロンを作ろう!その時は麻の生地がいい!と心に決めたのでした。

麻の生地は色々あるのですが、はぎれとして、マノンのマリーンブルーが残っているので活用する予定だったので、それと合う色で、かわいいのは、と悩んだ結果、
メサンジュのベージュ麻地ブルーにしました。

ck429-8


ck429-2




かわいい。

まずは、マノンの残りで紐を作って・・・

mnn-marine1


それをメサンジュと合わせて・・・となるはず。

はず。

現在、鋭意作成中です。

ええ、作成中です。

出来上がったら、改めて写真を撮って報告します!

なぜこれを書いたかと言うと、こうやって自分で自分にプレッシャーをかけないと、いつまでも終わらない気がしまして。

かわいいエプロンが出来るのを、楽しみにして頂けたら幸いです。

***



うふふ。木戸も出来上がるのが楽しみです。
店頭見かけた方はぜひ、エプロンの話をしてみてくださいね♪

先週、マドゥヴァン生地が大量に届きまして、二人で発送作業に追われました。
何とか全部発送しましたので、これから在庫を追加していきたいと思います。
オンラインでも店頭でもどうぞお楽しみに!

ではでは、また次回♪
ア ビアント♪