こんばんは。「フレンチスタイルジュイ」木戸志帆子です。


以前、手帳カバーの体験レッスンに来ていただいた方々へ、
生地とキャンバスを使ったファブリックパネルの作り方などもご説明していたのですが、

ご自宅にキャンバスがたくさんある・・とのことで、
マドゥヴァンの生地とタッセルをご購入され、
早速実践していただいたお写真を頂戴しましたのでご紹介いたします。

じゃじゃん♪

unnamed

布:メラニー(シャンブレー赤)
キータッセル:プティットジュスティーヌ15色 (9005)

真ん中のタッセルはお手持ちのものを下げられたそうですが、
そのバランスもとても良く、

ちらっと見える壁のダマスク模様や、ランプとランプ台の配色もとっても素敵で、
このトーンの中に、シャンブレーの赤を配置されたのが、
私も好きな選択だな~と、お写真を見てなんだか嬉しくなりました。

イギリスに長く滞在されていたそうで、イギリスの家具なども持って帰ってこられているとか。
羨ましい限りです。


と、こんな感じで、当店の生地は、ファブリックパネルとして飾ってもとても素敵なんです。

それぞれの生地で雰囲気がガラっと変わりますので、
お部屋に合う生地を見つけにいらしてくださいね。


今回のお客様のように、土曜日のカルトナージュ体験レッスンを受けつつ、
お店の生地をご覧いただくのも楽しいです。

次回の体験レッスンは、

・9月8日(土)袱紗
・9月29日(土)ミニバスケット

となっております。
どちらも10:00~12:00で、手ぶらでOK、受講料は材料費など込々で3,000円です。

9月8日は、藝祭(東京藝大の学祭)も行われるので、
この辺りはとても賑わうようです。是非、足を運ばれてみてくださいね。

http://geisai.geidai.ac.jp/2018/geisai.html


ではでは、また次回♪
ア プロシェンヌ フォワ♪


 応援クリックしてもらえるとうれしいです^^↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手芸材料・用品へ
にほんブログ村 手芸材料・用品ランキングへ