おはようございます!
フレンチスタイルジュイ、日本スタッフの木戸です。

本日は、ホワイトデーですね^^
バレンタインデーからホワイトデーまでは、お菓子屋さんがキラキラしていて、
眺めているだけでも楽しい光景です♪


そんなキラキラオーラたぷりの週末の表参道ヒルズで、
「エルメスの手しごと展」というのがあっていたので、行ってまいりました。

http://www.maisonhermes.jp/feature/421339/


実際に、エルメスで働いていらっしゃる職人さんたちが、
デモンストレーションを 行ってくれるのを見れるのです。

IMG_6205


こちらは、スカーフの版画作りの模様。
契約しているアーティストからいくつかあがってきたデザインを、
エルメスのスタッフがどれを採用するかを決定し、
決定されたデザインを、版画に起こす作業のデモンストレーションでした。

細かいデザインを一つ一つ手書きでデジタル化していきます。

でも、昔はもっと大変だったのでしょうね!
 とてもきれいな職人さんで、格好良くてホレボレしました^^


IMG_6207


次に、スカーフのシルクスクリーン の様子です。

職人さんの均一な手さばきで、後ろの棚にずらりと並んだ染料が、
複数の色分けした枠に流し込まれ、綺麗に色がつけられていきます。

こちらは、2年半から3年の養成期間があるそうで、
まずは理論を4週間受け、次の3週間はアトリエでプロのプリント技師からトレーニング、
その後、少しずつ仕事を任されていくのだそうです。

他にも顕微鏡で2500個のダイヤモンドをはめ込んでいくという、ブレスレットの石留職人や、

革の手袋作成のデモンストレーションをしていただいた手袋職人など、

各パートで解説が通訳つきで聞けるので、
とても興味深い展覧会でした。


東京はこういう展覧会がよく開催されるので、
むしろフランスにいるよりも楽しめるのではないか?
と思うこともしばしばです。

3月19日(日)までやっていますので、気になる方はぜひ行かれてみてくださいね!


ということで、本日は、スカーフにもできるトワルドジュイ生地をご紹介します♪


dqsvl-vt2

布:復刻版tdj四季の喜び(ボイル、白ベースグリーン)
http://www.fsjouy.com/product/347


以前もご紹介しているのですが、ちょっと前に、オーナーに手作りしていただいた
ストールを私も持っていて、とても気に入っている生地です。

 
他にピンクやベージュ、赤などもございます。
個人的には、春はグリーンがオススメかな~と思ったりしますが、
もちろんお好みで!
 
昔からのデザインを復刻したものですが、古くさくなく、
当時は木の版画で手刷りをしていたのかしら・・・などと想いを馳せる
素敵なボイル生地ですよ^^


ではでは、今週もみなさまのお越をお待ちしております!


また次回♪
ア プロッシェンヌ フォワ♪


・フレンチスタイルジュイ本店
http://www.fsjouy.com/



 応援クリックしてもらえるうれしいるです^^↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手芸材料・用品へ
にほんブログ村 手芸材料・用品ランキングへ