カルトナージュなどのフランス手芸材料たち♪

トワルドジュイ、フランス生地、タッセルなど、インテリア・ハンドメイド用品を種類豊富に販売するサロネーゼ御用達の通販専門店-フレンチスタイルジュイ-の商品情報、商品の使用例などをお届けします。

2020年09月

トワルドジュイと亀田縞のコラボ商品を検討中!

こんにちは。東京スタッフの木戸です。

1週間のまとめを読んでいただけるダイジェスト版、
と書きつつ、先週うっかりお休みしてしまったので2週間分です。

というのも、先週金曜日は新潟市に出張しており、ドタバタしておりまして。。
という言い訳を残しつつ、プロジェクトについてご説明いたしますね。

7月のある日、一人のお客様がいらっしゃいまして、
熱心にトワルドジュイの生地を見ていらっしゃったその佇まいがプロっぽかったので
ついつい、何か活動されている方かお聞きしてみましたところ、

新潟県の伝統織、亀田縞を使ってエプロンを作られているTOKONUHA sewingさんという作家さんでした。

どうしても欲しいストライプの幅がなくて、いろいろ探して亀田縞にたどり着き、
オリジナルの縞生地を作ってもらっているとのこと。
もしかしたらフランス色のオリジナルも作れるかもしれませんよー?という話に
廃盤になったマノンのようなものはできないかしら・・と思った私。

という話を当店オーナーの竹内に話しておりましたところ、
生地を作るより、TOKONUHAさんとコラボしたら面白いんじゃない?
という意見に、それ面白いかも!と思ってすぐにコンタクトを取りました。

というのも、TOKONUHAさんのエプロンが亀田縞の良さを残しつつ、すごくシンプルにかっこよくて
伝統を日常に気軽に使えるというコンセプトが当店とピッタリだったのです。


そんなわけで、お話をさせていただき、7月からもう約2か月間、
あーでもない、こーでもない、とコラボ商品を練りに練って、
最終的に他の作家さんたちの手も借りつつ、どうにかサンプルが仕上がろうとしているところです。


先週は、亀田縞の生産者の方にご挨拶とプロジェクトの報告に伺いました。
コロナのことがあり、必要最低限の移動に努め、
新潟の皆様には事前告知など一切できずちょっと寂しくはありましたが、
織物産業の厳しい現状などをお聞きし、このプロジェクトで少しでも明るい話題をお届けしたいな、
と思っているところです。

ということで、9月7日からの2週間の当店は・・

119048142_3371606782900043_2359591201558620085_n
119119036_3387603194633735_4781169878012390289_o

亀田縞とのコラボについて、少しお話したり、

お客様の素敵な作品をご紹介させていただいたり、

119021073_3365934680133920_4542351428017780325_o

*神戸アトリエローズフロウ様の特注お茶箱で作られた筆箱*
 お花柄の品の良さも高級感があり、たっぷりあるお家時間、
 文机で遠方の人を思いながら一筆したためるお供に。
                            -東京店舗で販売中-


119487398_3391254310935290_400998554432598990_o

*縫わないバッグで作られたF様専用バッグ*
 ウィーンの音楽院の風景を持ち歩いてなかなかいけないヨーロッパへ思いを馳せるのも♪
 持ち手ともピッタリのシック&華やかのバランスが素敵な一品です。


はたまた、秋らしいぶとうのタッセルをご紹介したり、

119061506_3368970483163673_44326825283576963_o

118913432_3368970479830340_4439560054125978882_o

キータッセル:レザン


ミュルーズ織物美術館デザインの入荷生地をご紹介したり、

119450613_3394146630646058_7146373761945961740_o

35 x 25 Casalジュイ風花柄お試し3点セット


しておりました。

そして、木曜日の朝はフランスからメールマガジンを発送(ご登録はこちらhttps://www.fsjouy.com/mail)。


オーナーブログからは、

119621761_3396310847096303_7468742674055669721_n


着物インスタグラマーさんの着物コーデからインスパイアされ た
「レース風デザイン生地との様々なコーディネート」をご紹介しました。

詳細はオーナーブログ(https://ameblo.jp/rubis22112007/entry-12625134561.html)をどうぞ!



では、また次回♪
ア ビアント♪

応援クリックしてもらえるうれしいです^^↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手芸材料・用品へ
にほんブログ村 手芸材料・用品ランキングへ

トワルドジュイポーチなど入荷してます♪

こんにちは。東京スタッフの木戸です。

週末から九州・沖縄で大型の台風が来ているとのこと、
私の実家も進路に含まれており、とても心配しております。
大きな被害が出ないことをお祈りいたします。

今週の東京は暑くなったかと思ったら涼しくなったりまた暑くなったり、
体温調節の難しい1週間でしたが、
駅からちょっと遠い当店までわざわざ来ていただけるお客様が多数いらっしゃり、
とてもありがたく思っております。

さて、先週から、当店からの情報発信をインスタグラムに変更させていただいており、
ブログでは1週間のまとめを読んでいただけるダイジェスト版にしたいなと思っております。

ということで、さっそく今週のフレンチスタイルジュイは・・


月曜日、函館の特約店インブルーム様から届いた素敵なバッグのお写真をご紹介。
image

STOFのモニカを使用しレースとの相性バッチリの素敵なバッグです。
お客様のオーダーとのこと。参考にしたい色づかいですね♪

           *

火曜と金曜日は店舗入荷のポーチ、ポシェットをご紹介。

image

個人的にはモリスのいちご泥棒にも通じるキョトンとした鳥さんの顔が
ヨーロッパらしい、マスクも収納できるフラットポーチと、

image

古代柄のトワルドジュイがお好きな方へ、一点もののNeedle.Cさんハンドメイド
ポシェットが東京店に入荷しております。
お好きな方はどうぞお早目に!


            *

月曜日は、生地を使ったファブリックパネル・額装をご案内いたしました。


image

こちらは、近所の由緒ある

浅尾拂雲堂さんで制作していただいた額装ですが、


額装までしなくてもファブリックパネルとしてキャンバスに張ったり、
100均のフレームにハギレを入れるだけでも、温かみのある布のインテリアが出来上がります。

お好きなフレグランスをつけて楽しんでも◎
ためこんでいる布地を活用してみてくださいね♪

           *

木曜日は毎週オーナーブログからのご紹介。
image

フランスの竹内から、フランスの写真とともに、
Thevenon生地の都会的なバッグ制作のご案内です。

https://ameblo.jp/rubis22112007/entry-12621892143.html


当店はトワルドジュイ以外にもフランスの現代生地を色々と販売しております。
毎週木曜日の朝はフランスからメールマガジンを発送しておりますので、
そちらも併せてお楽しみくださいね。

https://www.fsjouy.com/mail



では、また次回♪
ア ビアント♪
ウェブショップはこちら↓
記事検索
★アマゾンフランスamazon.frにて購入できる、お勧めの本やDVDをご紹介★

アマゾンフランスでの購入方法は、「アマゾンフランスでの購入方法」を参考にしてくださいね。

ここにないものは、こちら↓にお探しの本の題名やキーワードを入れて探すことも出来ます。





















月別アーカイブ
メールマガジン
★アマゾンフランスamazon.frにて購入できる、お勧めの本やDVDをご紹介★












プロフィール

あやこ

リンク
フランスの布生地やタッセルなどを扱っている
ウェブショップ↓
フレンチスタイルジュイ

オーナー竹内彩子のブログ↓
フランス発 トワルドジュイのある暮らし -好きを生きる-
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ