カルトナージュなどのフランス手芸材料たち♪

トワルドジュイ、フランス生地、タッセルなど、インテリア・ハンドメイド用品を種類豊富に販売するサロネーゼ御用達の通販専門店-フレンチスタイルジュイ-の商品情報、商品の使用例などをお届けします。

2016年10月

カルトンのカットが美しいリングピロー♪

こんにちは。
フレンチスタイルジュイ、日本スタッフの木戸です。

涼しくなったり、暑くなったりと忙しい毎日ですが、いかがお過ごしでしょうか?

明日には写真を撮ってUP・・と書いていたら2週間も間が空いてしまい、
実家の両親から体調を心配されてしまいました。

大丈夫でございます。フレンチスタイルジュイは毎日、元気に営業をしております♪

少し、日本在庫の持ち方を変えようと思っておりまして、現在、四苦八苦しているところなのですが、
もう少ししましたら、ご案内ができると思いますので、どうぞお待ちくださいませ。


ということで、ようやく詳細な写真を撮った、ウエディング小物シリーズの最後はこちら、
リングピローです。

式場ではこんな感じ↓

IMG_5813

IMG_5815

厳かな教会の雰囲気の中で、明るくHappyな雰囲気を醸し出してくれていた
リングピロー^^

ふたを閉めるとこのような感じになります。

IMG_5786

開いた写真でもわかりますが、
この蓋の部分のカルトンのカットがとっても繊細で上品なのです!


ふたの部分には、レースとかわいいビーズ♪

IMG_5784


添えていただいたブーケもお手製なんですよ!

メールで希望の雰囲気だけお伝えしましたらば、ちゃちゃっとデザイン画を描いてくださいまして、
布もご相談しながら決定しました。

可愛くて明るくてHappyな感じにしたかったので、この、鳥が描かれているマドゥヴァンの
メラニーにしたのですが、

箱の部分を白系のストライプにしたくて、いくつかご相談したところ、

「結婚式の場合は、ボーダーはおすすめしないので縦ストライプになるように
 必要量を設定しましょう。」

とのこと。

横ばい、であるより、縦ストライプで上っていけるイメージのほうが縁起物としては良いのだそうです。

なるほど。
イベントで使用するものには、場面場面に応じた感じ方や仕来りのようなものも、
気にすることが必要ですよね。勉強になります。


ストライプで使用した生地は、こちらのポリエステル混のジャカード生地。

lacio2-3

布:ラシオ(ストライプ、ホワイト)


光沢があって綺麗なのですが、つるつるして張りにくい?
マドゥヴァンのコットン地との相性はどうだろう・・と思っていましたが、
さすがとっても手先が器用でセンスの素敵な先生なので、うまく合わせていただいて
本当に素敵なリングピローになりました♪

ということで、こちらを作成していただきましたのは、
いつもお世話になっている「Fairytale」先生です^^

カルトナージュ、という枠を超えて、工芸美術品というか、小さい家具製作のような
繊細で凝ったデザインの作品が特徴です。

私はパリの金子先生のところで、ほんの何回かカルトナージュを習いまして、
カルトンを切断したことがありますが、まっすぐ切るだけでもとっても難しくて組み立てると隙間が・・
ということもしばしば。

なので、Fairytale先生の細かいデザインに切断されたカルトンを見るだけで、
尊敬のまなざしを向けずにはいられません。


ちょうど11月と12月にはクリスマスのレッスンも開催されるようですよ♪
と、レッスンのご案内のリンクを掲載しようと今ブログを拝見したら、当店のご紹介もいただいてました^^


・Fairytaleのハンドメイドな生活
http://fairytalemax.jugem.jp/


そうそう、クリスマスレッスンといえば、当店でも今日からクリスマス特集を始めました♪

フランスでは、早々とクリスマス用のチョコレートがスーパーに棚積みされて、
一年の半分はクリスマスなのではないかというくらいにクリスマス一色になりますが、
日本ではハロウィンが終わった途端に始まるのでしょうね。

そろそろ、今年のご準備にいかがでしょうか?


では、また次回♪ 
ア プロシェンヌ フロワ♪ 
 

 応援クリックしてもらえるうれしいるです^^↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手芸材料・用品へ
にほんブログ村 手芸材料・用品ランキングへ

麻地の優しい花柄布♪

こんばんは。
フレンチスタイルジュイ、日本スタッフの木戸です。

だいぶ秋らしい天気になってきましたね^^
紅葉も進みつつあり、日本の自然美の色が見られる時期。
みなさまの制作意欲も、増していらっしゃるのではないでしょうか?

(今月はハロウィンもありますしね!)


先週末の連休は、主人の実家に置きっぱなしとなっていた結婚式の色々を片付けに、
車で片道6時間、三重県まで行ってまいりました。
田んぼの脇にはコスモスが綺麗に咲いていて、お花のピンク色の清々しい可愛さを感じながら、
こういう布地もいいなぁ~♪ と、何でも布に変換されていくこの頃です。


ということで、延び延びになっておりました
本日はウェディング小物の詳細パート3、ウエディングピロー編を書こうと今ブログを書き始めたのですが、
せっかく手元に戻ってきたので、明日細かい部分の写真を撮ってからUPすることにしようと思い直しました。
(今日はもう暗くて綺麗な写真が撮れませんので・・)

ウエディングピローを作っていただいた先生は、細かいカットやデザインがとても素敵な作品ばかりなので、
その辺りもお伝えしますね^^


ということで、本日は週末に見た風景にも似た、新しいメーカーの麻生地のご紹介です。


19020_8

19020_3


布:フローラルダマスク・リュスティック(麻混,グリーンベース赤)



オーナーが今年のメゾン・エ・オブジェで見つけてきた
主に麻地を取り扱っているドイツメーカーの「Hoffmann」の新入荷品です!

麻混らしいざっくり感に、ナチュラル系の優しい色合いが、
野に咲くコスモスの雰囲気のような・・

ダマスク風の配置が、洗練されたデザインでもありますよね。


こちらを含めて9点、入荷していますので是非、チェックしてみてくださいね。


では、また次回♪ 
ア プロシェンヌ フロワ♪ 
 

 応援クリックしてもらえるうれしいるです^^↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手芸材料・用品へ
にほんブログ村 手芸材料・用品ランキングへ
ウェブショップはこちら↓
記事検索
★アマゾンフランスamazon.frにて購入できる、お勧めの本やDVDをご紹介★

アマゾンフランスでの購入方法は、「アマゾンフランスでの購入方法」を参考にしてくださいね。

ここにないものは、こちら↓にお探しの本の題名やキーワードを入れて探すことも出来ます。





















メールマガジン
★アマゾンフランスamazon.frにて購入できる、お勧めの本やDVDをご紹介★












livedoor プロフィール
リンク
フランスの布生地やタッセルなどを扱っている
ウェブショップ↓
フレンチスタイルジュイ

オーナー竹内彩子のブログ↓
フランス発 トワルドジュイのある暮らし -好きを生きる-
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ