カルトナージュなどのフランス手芸材料たち♪

トワルドジュイ、フランス生地、タッセルなど、インテリア・ハンドメイド用品を種類豊富に販売するサロネーゼ御用達の通販専門店-フレンチスタイルジュイ-の商品情報、商品の使用例などをお届けします。

2016年02月

トワルドジュイのワンポイント♪

こんばんは。

フレンチスタイルジュイ、スタッフの木戸です。
東京は久しぶりに晴れましたが風が冷たい一日でした。
春が来るには、もう少し時間がかかりそうな気配です。

さて、カルトナージュにもよく使われるトワルドジュイ、
お部屋全部をトワルドジュイに・・・というのはちょっと尻込みされる方でも、
小物としてワンポイントあると、キラリとセンスが光ってすてきになるんですよね。

ちょうど、今、フランスでの写真を見返していたら、
オーナーの小物使いがステキで、思わず撮らせてもらった写真が出てきたのでご紹介です。

IMG_2745

IMG_2746


ちょっと画像が荒くてすみません。

シンプルにジーンズとニットベスト、ブーツ、という落ち着いたブルーの組み合わせに
トワルドジュイのタイが加わるだけで、急に物語が始まるような、
なんだか深みのある、すてきな空気感がプラスされると思いませんか?

ついつい目にとまるので、初めて会った人とも会話が弾みそう♪


・・・と、この写真はお洋服系の小物なのですが、
インテリアでもちょっとした空気感を作るのに、トワルドジュイは適したアイテムですよね。

ということで、本日のご紹介は、新入荷したトワルドジュイのクッションです。

79406_1

【クッションカバー】テヴノン 水の物語(ピンクベース)
   → http://www.fsjouy.com/product/6606


当店らしい大人可愛いピンクのクッション。
忙しい毎日も、気に入った柄のクッションにもたれて美味しいお茶で一息つけば、
優雅な休憩が取れて頑張れそう♪


今回入荷した生地はまだ一部で、また、お気に入りの生地でオーダーすることも可能ですので、
お気軽にご相談くださいね。


トワルドジュイ好きさんのプレゼントにもいいかも^^


では、また次回♪
ア プロシェンヌ フォワ♪ 

 応援クリックしてもらえるうれしいるです^^↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手芸材料・用品へ
にほんブログ村 手芸材料・用品ランキングへ

フォントヴローとフォンテーヌブロー

こんばんは。

フレンチスタイルジュイ、スタッフの木戸です。
今週も元気に開店しております!

さて、当店で取り扱っております生地は、
基本的には、メーカーから仕入れている名前をそのまま使用しております。
(フランス語を日本語に訳すことがたまにあったり、
 路面店で仕入れた名もない記事には、こちらで命名をしていたりもします。)

それで、フランス好きな方々はお気づきかと思いますが、
そういった生地の名前には、人の名前や地名、爵位などがついていることがよくあります。
そもそも、地名が人の名前からついていたり、爵位が地名に由来していたり・・
という関連性もあるようですね。

最近、フランスの歴史の本を読んでいて、
今まで誤解していた名前があったことがわかりました。

それが、こちら。
fonte-gf5

【布】STOFストフ:フォントヴロー(ダークグレイベース)
   → http://www.fsjouy.com/product/2884


フォントヴローって、
パリの少し南にある有名なフォンテーヌブロー宮殿の地名のことかと思っていましたが、

フォントヴロー修道院のことだったのですね。
こちらも歴史的に有名な建造物、町の名前です。

トゥールとポワチエの間くらいにある、とても大きな建造物で、
独創的なデザインの修道院のようで、またまた訪れてみたい場所が増えました^^


因みに、フォンテーヌブロー(宮殿のほう)の名前の生地もございまして、
それがこちら。

hs72779-ex


【布】houlesウレス:フォンテーヌブロー7色 
   → http://www.fsjouy.com/product/4131


写真のように、宮殿の家具に使われそうな豪華な生地!
サンプル生地がフランス本店にありますが、
まるで帯のような重量感で、手間がかかって作られた生地なんだろうなぁ、
と思わされます。


年代物のアンティークな家具を張替えられる際には、ご検討してみてはいかがでしょうか^^
色見本サイズの小さなサンプルでよければ無料でお届けできますので、お気軽にご連絡くださいね♪


どちらの街・建物も実際には見たことがないため手持ちの写真がありませんが、
検索してくる画像だけでもワクワクしてしまいます。

行ったことのない場所があるっていうのも楽しみがまだまだあっていいことですね!



では、また次回♪
ア プロシェンヌ フォワ♪ 

 応援クリックしてもらえるうれしいるです^^↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手芸材料・用品へ
にほんブログ村 手芸材料・用品ランキングへ

蝶・蝶・蝶♪

こんばんは。

フレンチスタイルジュイ、スタッフの木戸です。
このところ、インフルエンザが大流行しているようですね。
東京では警戒レベルにあるとか。

今のところ日本拠点は一人で対応していますので、
健康に気を使っているせいか、特に大病せず助かっています。
これも、お店を楽しみにしてくださっているみなさまのおかげ。
これからもよろしくお願いします^^

(とはいいつつ、突然の事態もあるので、
 今、安定供給に向けたシステム化を検討しておりますので、ご安心くださーい!)

さて、本日のメルマガでご案内しておりますとおり、
気まぐれ入荷のはぎれを追加しております。


ここ1年くらいで、蝶柄が増えたな~と個人的には思っていますが、
蝶々って、可愛くなったり、妖艶に見えたり不思議なアイテムですよね。

あのひらひらの質感が、エレガントだったり、
弱々しい可愛さとか、ちょっと儚いイメージを与えるのだろうか・・
と、物思いにふけってみたりするのでした。


ということで、昨日追加された蝶柄からいくつかご紹介です。

16070_2


【布】ロマンティック・ストーリー(ジャカード、ベージュベース)
   → http://www.fsjouy.com/product/6592

フランスらしい、シックでロマンティックなジャカード生地です。
こういう蝶の柄を見ると、ちょっと文学とか詩的な雰囲気を感じます。
品の良い仕上がりの作品になりそうですよね^^


16080_2


【布】プルリエル(ジャカード、蝶、ベージュベース紫)
   → http://www.fsjouy.com/product/6589

もう一つはこちら。薄い紫の色合いが入って、
一つ前の生地と比較するとちょっと華やかで温かみのある感じです。
この生地は蝶の色が水色のものも、以前に仕入れておりまして、
優しい雰囲気が人気だったので別バージョンも仕入れてみました。
是非、ご覧になってみてくださいね。


70800_1



【ブレード】蝶・花 23mm(生成り)
   → http://www.fsjouy.com/product/4739

最後に一つ、通常在庫品から、可愛いブレードのご紹介です。
蝶と花が交互になっているレース風のブレード。

ハンドメイドに使用してもいいですし、何かプレゼントを贈る際に飾っても可愛いですよね。
使い道は色々!


暦の上では春を迎えて、蝶々の季節ももう少ししたらやってこようかという季節。
インフルエンザには十分ご注意なさって、楽しい春をお迎えください!


では、また次回♪
ア プロシェンヌ フォワ♪ 

 応援クリックしてもらえるうれしいるです^^↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手芸材料・用品へ
にほんブログ村 手芸材料・用品ランキングへ
ウェブショップはこちら↓
記事検索
★アマゾンフランスamazon.frにて購入できる、お勧めの本やDVDをご紹介★

アマゾンフランスでの購入方法は、「アマゾンフランスでの購入方法」を参考にしてくださいね。

ここにないものは、こちら↓にお探しの本の題名やキーワードを入れて探すことも出来ます。





















メールマガジン
★アマゾンフランスamazon.frにて購入できる、お勧めの本やDVDをご紹介★












livedoor プロフィール
リンク
フランスの布生地やタッセルなどを扱っている
ウェブショップ↓
フレンチスタイルジュイ

オーナー竹内彩子のブログ↓
フランス発 トワルドジュイのある暮らし -好きを生きる-
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ