カルトナージュなどのフランス手芸材料たち♪

トワルドジュイ、フランス生地、タッセルなど、インテリア・ハンドメイド用品を種類豊富に販売するサロネーゼ御用達の通販専門店-フレンチスタイルジュイ-の商品情報、商品の使用例などをお届けします。

2016年01月

テヴノン新作はぎれ入荷♪

こんばんは。

フレンチスタイルジュイ、スタッフの木戸です。
今日はテヴノン新作はぎれ入荷のお知らせです♪

テヴノン社は例年、年2回の新作・廃盤入れ替えのタイミングがございます。
1回目はこの1月に春・夏コレクションとして、もう1回目は8月の秋・冬コレクションです。

ちょうど、去年の1月にフランスから日本に帰国したので、
テヴノンの新作を迎えると、もう日本拠点ができて1年になるのかぁ、と感慨深いものもございます。

でも、そう考えると、まだまだ日本にいて、できていないこともいっぱいで、
もっとみなさまの身近なお店になるように、今年は頑張っていきたい、と思う今日なのでした。


では、さっそく新作をお試しできるはぎれサイズからご用意した商品のご紹介です!
入荷のタイミングによってはなくなる場合がございますので、
気になるものはどうぞお早めに!!


15100_10


【布】テヴノン:水の物語(ピンクベースボルドー)
   → http://www.fsjouy.com/product/6402

定番、水の物語の新色です!
今回は3色の新色が出ていますが、こちらのピンクベースボルドーは
デザイン部分がボルドーで描かれていることで、絵柄がややはっきりしています。
ベースのピンクの色とボルドーが絶妙な色合いで、可愛さの中にも大人らしさがあって、素敵です。

ちなみに、ピンク系の色を比較してみるとこんな感じです。

15100_13

左から、ピンクベースボルドー、ピンクベース、ホットピンクです。

同じピンクでも雰囲気はだいぶ変わりますね^^
ピンクベースはより背景的な趣きで、ホットピンクはやや元気な印象でしょうか?

新色は、他にコーラルベースボルドー、ブルーグリーンベースグレイ、と
どれも「物語」という名前にぴったりな色合いになっていますので、
是非、チェックしてみてください!


もうひとつ、ご紹介です。

15300_1


【布】テヴノン:マネージュ(マスタード・グリーン)
   → http://www.fsjouy.com/product/6422

テヴノン社にしては珍しい小柄のしっかり目、コットン生地です。
お子様のバッグにも、オモチャ箱やペンケースなどの小物をつくっても可愛いですよね^^

マネージュとはフランス語でメリーゴーランドのことですが、
フランスの大きい公園や駅前にある移動遊園地ではよく見かけて
子供たちが楽しそうに遊んでいます。

こんな感じに↓

IMG_2243

パリのモンソー公園の一角から、たまにはフランスらしい写真をお届けしてみました。


では、よい週末をお過ごしください♪
ボン ウィーケン 

 応援クリックしてもらえるうれしいるです^^↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手芸材料・用品へ
にほんブログ村 手芸材料・用品ランキングへ

Texunion(テクスユニオン)の撥水加工生地♪

こんばんは。

フレンチスタイルジュイ、スタッフの木戸です。
今週も元気に開店しております!

さて、本日のカルトナージュ作品のご紹介です。

いつもお世話になっているFairetaleさんに声をかけていただいて、
昨年の9月に、カルトナージュ合宿にいったものの、

引越しなどの忙しさで(という理由にかこつけて)、
完成を伸ばし伸ばしにしていたお道具箱ができました^^

私はとっても大雑把な所作なので、失敗を3回ほどしましたが・・
Fairetaleさんの的確なご指導により、こんなに素敵な仕上がりになりました♪


IMG_4712

IMG_4714

IMG_4713


ちょうつがいの部分を接合するのが大変でしたが、
初めての2枚重ねで達成感はたっぷり。
私らしさを発揮して、ちょっと糊がついた手で触ってしまったのが玉にキズなのですが、
そんな私がこんなに入り組んだものができるなんて感動です!!


そして、なかなか面白い組み合わせの布になったかなーと思っています。

こちらのうち、一番上のふたの部分に使っているのはSTOFのプロヴァンス柄で
この作品には使っていませんが、セミが描かれていて、
セミはプロヴァンスでは幸福のシンボルと言われているそうです。

そして、側面に使っているのは、こちらの生地。

c-bohemeedvt


【布】テクスユニオン:ボヘミアン(グリーン)
   → http://www.fsjouy.com/product/2499


お道具箱なので、ちょっと撥水加工のものがいいかも、というアドバイスを受け、
その前に、表の生地は気に入った先ほどのプロヴァンスのものにしようと思っていたので、
何気なく合わせてみたら、なんだかいい感じ^^

間に同系色のMOKUBAのグログランリボンをいれたらより落ち着きました。

カルトンはカルトンボアを使っているので、しっかりしていますが見た目よりも軽くて、
たくさん道具をいれても、持ち歩くのが苦にならなさそうです。

さーて、そろそろ本格的に道具を買ってみますか~

と、ようやく重い腰を上げてみようかなとしているところです。



ということで、こちらのボヘミアンはだいぶ前から当店でも販売しておりますが、
最近テクスユニオンの撥水加工生地も新作を入荷していますので、
今日はそちらをご紹介します^^


例えばこちら、

15540_2


【布】テクスユニオン:撥水加工リミニ(ブルー・ブラウン)
   → http://www.fsjouy.com/product/6461

やや大柄でストライプと花柄が組み合わさったかわいらしいシックな生地です。
同じ柄でピンクもありますよ^^


そして、こちら、

15590_1


【布】テクスユニオン:撥水加工シロッコ(ブラウン・赤)
   → http://www.fsjouy.com/product/6459

私が勝手に、60年代っぽいなーと思っているこちらの生地。
「シロッコ」とは初夏にアフリカから地中海を越えてヨーロッパ南部に吹く南風のイタリア語名
だそうです。
熱風を形にしてみるとこんなデザインになるのでしょうか?!


Texuionの生地ってなんとなく懐かしい感じがするのですが、

それが、トワルドジュイと合わせてみるとこんな感じです。

15590_9


ひとつの生地が持つ雰囲気って、組み合わせでだいぶ変わってきますよね。

いろんな生地の組み合わせを楽しめるのも、カルトナージュの楽しいところ。
当店でははぎれも豊富に揃えていますので、色々な組み合わせを楽しんでみてくださいね♪



最後に、こんな大雑把な私でも凝った作品が作れるFairytaleさんのお教室はコチラ。
カルトナージュキットも販売されています。

・fairy tale
http://fairytale-web.net/

私もたまに見学しては、布のサンプルを持参しております。
サンプルを見たい方も是非(笑)

あ、逆に、サンプルを教室に持ってきてほしい講師の方も募集していますので、
どうぞお声がけくださいね。


では、また明日♪
ア ドゥマン♪ 

 応援クリックしてもらえるうれしいるです^^↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手芸材料・用品へ
にほんブログ村 手芸材料・用品ランキングへ

新規Casalのお取り寄せ生地♪

こんばんは。

フレンチスタイルジュイ、スタッフの木戸です。
今週もいつの間にか金曜日!
また近況連絡を怠ってしまっている今日この頃です。

さて、先週よりCasalに新規取寄せ生地が入っています。

が、その前に、素敵な日本の住居を見学してきたので、そちらの写真から^^

IMG_4648

IMG_4655

IMG_4659



IMG_4681


こちらのお写真は、東京都文京区にございます、「旧安田楠雄邸」でございます。
近所にあって気になっていたのですが、水曜と土曜しか公開されていないので、
やっとこの間の土曜日に見学してきましたら、予想以上に素敵なおうちでした。

もともと、豊島園の開園者として知られる藤田好三郎さんという方が大正7年に建てられた
こだわりのご自宅がほぼそのまま現存しているのだそうです。

写真のように、1階は洋風な応接室と、
すりガラスがたっぷり使われた、お庭につながる縁側、
そして、2回は純和風のお部屋、と、和洋の素敵な空間がつめこまれていました~

区の案内の方が一緒に回って細かい説明をしてくださり、
普通は和室のふすまなどに凝られる住居が多い中、
藤田さんはとても材木にお金を使われているそうで、大きな一枚板だったり、
部分部分で、違う木材を使われていたりと、シンプルでありながら、
素材が持つ良さが引き出された佇まいでした!

IMG_4647


くるみの木が使われているところには、くるみを持ったリスの彫刻が施されていたり、
茶目っ気のあるお洒落もありましたよ^^

IMG_4654
IMG_4657
IMG_4656

カーテンタッセルや、藤の椅子に置かれたクッションのタッセル飾りなど、
ヨーロッパテイストもチラホラ。

全体に素材の良い空気感があるので、こういう小物がすごくさりげなくてお洒落だなーと思いました。

で、応接室にあった椅子に張られていた生地なのですが、

IMG_4650

こちらは、もともとの生地に傷みがあったそうで、
京都の西陣に特注して複製したものだそうです。

ヨーロッパのデザインと日本の技術の融合で、色合いもとても素敵でした。

この生地を見ていて、思い出したのがCasalの生地です。
ゴージャスだけど色合いが抑えられた素敵な生地がCasalには多く、
その分、ちょっとお値段も高いのですが、長く大事に使うインテリアには是非オススメです。


ということで、思い出した生地はこちら。

13012sn90-2


【布】カザル:Casalシエンヌ3色
   → http://www.fsjouy.com/product/4143

残念ながらこちらの生地は廃盤になってしまいましたが、
まだ少し在庫が残っているようなので、ご注文できるうちにどうぞ!

それから、
Casalの新作にも、色合いが抑えられた素敵な小花柄が・・・

13403_4090_N


【布】カザル:Casalピガモン14色
   → http://www.fsjouy.com/product/6370

ストライプ部分の小花と、ベースに織り込まれた小花が別のデザインで
こだわりのある素敵な生地です。


今回の住居見学では、素材の良さが持つパワーを改めて感じる一時を過ごせました。

使い捨てではなく、良いものを大事に使って味を出していく楽しみを
まだまだ意識していければと思います!


では、よい週末を♪
ボン ウィーケン♪ 

 応援クリックしてもらえるうれしいるです^^↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手芸材料・用品へ
にほんブログ村 手芸材料・用品ランキングへ
ウェブショップはこちら↓
記事検索
★アマゾンフランスamazon.frにて購入できる、お勧めの本やDVDをご紹介★

アマゾンフランスでの購入方法は、「アマゾンフランスでの購入方法」を参考にしてくださいね。

ここにないものは、こちら↓にお探しの本の題名やキーワードを入れて探すことも出来ます。





















メールマガジン
★アマゾンフランスamazon.frにて購入できる、お勧めの本やDVDをご紹介★












livedoor プロフィール
リンク
フランスの布生地やタッセルなどを扱っている
ウェブショップ↓
フレンチスタイルジュイ

オーナー竹内彩子のブログ↓
フランス発 トワルドジュイのある暮らし -好きを生きる-
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ