カルトナージュなどのフランス手芸材料たち♪

トワルドジュイ、フランス生地、タッセルなど、インテリア・ハンドメイド用品を種類豊富に販売するサロネーゼ御用達の通販専門店-フレンチスタイルジュイ-の商品情報、商品の使用例などをお届けします。

2015年01月

テヴノン新作♪

こんにちは。フレンチスタイルジュイ、スタッフの木戸です。 

すっかり、帰国のドタバタで、ブログの更新が止まってしまっておりました。


hikouki

中国近辺、アジアの上空を飛んでいるときに、飛行機から見えた風景。
すごく綺麗な雪山が延々と続いていて、川も雪で埋まっていて。。

もともとは、こういう本来の自然の姿から、人はパリのような文化を生み出してきたんだなぁ、
と感慨に浸ったりするのでした。


ということで、本日は商品準備をしておりますので、久々のチラミセでございます。

明日のメルマガをお楽しみに♪

35


23



ではまた明日♪
ア ドゥマン♪


 応援クリックしてもらえるうれしいです^^↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手芸材料・用品へ
にほんブログ村 手芸材料・用品ランキングへ

可愛いプチ・フルール♪

こんにちは。フレンチスタイルジュイ、スタッフの木戸です。 


昨日はウッカリ、ブログの更新を忘れてしまっておりました。。
セールやら、テヴノン新作やら、帰国やらで、なんだか慌ただしい毎日です。

ご注文・配送・お問い合わせの返答には、支障をきたさないように、
フル回転しておりますので、ご安心くださいね(^^)/

さて、

セーブル磁器につきまして。

シャンティー窯から招かれた兄弟によって、
ヴァンセンヌに良質のカオリンを使った窯ができたわけなのですが、
それを推進していたのが、「ポンパドゥール夫人」。
ルイ15世に進言して、自宅近くのセーヴルに工場を移転しました。

ポンパドゥール夫人は、華やかで綺麗な磁器の愛好家であり、
セーヴルにもよく足を運んでいたそうです。

なんとなく、ジュイオンジョザスに足を運ぶマリーアントワネットの光景とかぶって見えませんか?

パリ、ベルサイユ近辺には、王侯貴族の華やかな生活と文化がいっぱい詰まっていて、
そのスケールにため息がでます。

IMG_2938

IMG_2940


はい、こちらは優雅なセーブル磁器でございます。

フタの上に飾られたお花が細かい!
そして可愛い!


買ったら、何百万するんでしょうか。。
セーブル磁器の販売額は恐ろしくて、見る気になれませんが、

美術館で見るだけでも十分、楽しめます。

なぜ、こんなに高い磁器になっているのか、、というところから、また来週お話しますね!


ということで、本日のご紹介はこちらです。

villand-tq1


【布】テヴノン:ヴィランドリー(ターコイズ) 
   → http://www.fsjouy.com/product/1531


なんとなく、フタのお花のデザインからこちらの生地を思い出しまして^^

小さくて、花びらが複数重なっているお花模様の可愛い生地です。
こちらは、少し前から廃盤が決まっている生地ですが、
当店では大量に在庫を持っていたため、まだちょっと残っていました。

でも、そろそろ終わりになってしまいそうです。


こちらも現在セールのため、約10%OFF。
廃盤生地で、在庫限りとなりますので、チェックしてみてくださいね♪


ではよい週末をお過ごしください♪
ボン ウィーケン♪


 応援クリックしてもらえるうれしいです^^↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手芸材料・用品へ
にほんブログ村 手芸材料・用品ランキングへ

テヴノン社廃盤生地続々。。

こんにちは。フレンチスタイルジュイ、スタッフの木戸です。 


引き続き、今月初めに訪れた、セーブル美術館から、
フランスの陶磁器のお話です。

生地やカルトナージュ材料を販売しております当店「フレンチスタイルジュイ」ですが、
モノづくりには、どこかしらつながるものがあると信じて^^

さて、「ヴァンセンヌ窯」に招かれたデュポア兄弟がいた
「シャンティー」の陶磁器も、セーブル美術館には飾ってありました。

IMG_2925

IMG_2926


どちらの写真もシャンティー窯のものです。

1枚目は写真が少しボケてしまいましたが、
デザイン的にも、1枚目のほうがやんわりした感じで、
2枚目のほうが、少し鮮やかに描かれています。


ちなみに、この間、オーナーとリモージュに行ったときにも、
シャンティーの磁器がディスプレイされていました。

IMG_2740


脈々と、窯のデザインが受け継がれて、
現代に合った形に微妙に修正されているような気がします。
 
トワルドジュイもそうですが、古き良きものを大事にしながら、
きちんと時代の雰囲気に合わせていけるのがフランス文化の素敵なところだな、と思います。


ということで、本日のご紹介はこちらです。

othello-fcs1

【布】テヴノン:オセロ(フーシャピンク) 
   → http://www.fsjouy.com/product/2802


実は、本日、テヴノン社の春コレクションのカタログを見ておりまして、
当店で販売している布だけでも、廃盤の布が20点近くございました。
こちらのオセロ(フーシャピンク)もその一つ。因みに、グリーンと空色も廃盤です。

当店でも人気のある生地なのですが、
春と秋になりますと、必ず、新作と廃盤が出てくるんですよね。
当たり前なのですが、伝統に自惚れずに、現代に沿って改良を重ねていくのが、
フランスの老舗メーカーが続いている所以なのでしょう。

こちらは現在、約10%OFF。まだ少し在庫がございます^^
もうお取寄せでは扱えませんので、在庫限りとなります。

お早目にチェックしてみてくださいね!

ではまた明日♪
ア ドゥマン♪


 応援クリックしてもらえるうれしいです^^↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手芸材料・用品へ
にほんブログ村 手芸材料・用品ランキングへ
ウェブショップはこちら↓
記事検索
★アマゾンフランスamazon.frにて購入できる、お勧めの本やDVDをご紹介★

アマゾンフランスでの購入方法は、「アマゾンフランスでの購入方法」を参考にしてくださいね。

ここにないものは、こちら↓にお探しの本の題名やキーワードを入れて探すことも出来ます。





















メールマガジン
★アマゾンフランスamazon.frにて購入できる、お勧めの本やDVDをご紹介★












livedoor プロフィール
リンク
フランスの布生地やタッセルなどを扱っている
ウェブショップ↓
フレンチスタイルジュイ

ロマンティックでエレガントなフランス雑貨を扱っているウェブショップ↓
シェマフランス

アコ・シャルロのブログ↓
フランス発~トワルドジュイのある暮らし~
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ