カルトナージュなどのフランス手芸材料たち♪

トワルドジュイ、フランス生地、タッセルなど、インテリア・ハンドメイド用品を種類豊富に販売するサロネーゼ御用達の通販専門店-フレンチスタイルジュイ-の商品情報、商品の使用例などをお届けします。

2012年02月

フランス人流:水の物語(白ベースボルドー)を使った作品

応援クリックしてもらえるうれしいです^^↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手芸材料・用品へ
にほんブログ村 手芸材料・用品ランキングへ


今日のフランス人のブログ・HPは、

●superyoyo68さんのブログ「Roses et Pivoines」●
http://rosesetpivoines.canalblog.com/

をご紹介します。

ウエディングドレスをハンドメイドされているsuperyoyo68さん。
(もちろん、本名ではないです^^;)

かなりのハンドメイド技術を持っていると思われる
彼女の作ったウエディングドレスも素晴らしいのですが、
インテリアやテーブルコーディネートも素敵です。

そんな彼女のブログで、
オリヴィエ・テヴノン社の布:水の物語(白ベースボルドー)
http://www.fsjouy.com/product/4
he-bd-creme2
を使った複数の作品が紹介されていました。

こちらが、水の物語(白ベースボルドー)を使った彼女の作品たち↓
http://rosesetpivoines.canalblog.com/archives/2008/02/09/7890547.html
無地の麻地と組み合わせているのが、
いかにもフランス!って感じです。

私は、この中で、扉部分に生地を使っているたんす?が好きです。

たんすの扉部分に素敵な生地を使ってアレンジしているものは、
時々、フランスのインテリア雑誌でもみかけます。

この中の作品の赤ちゃんのおむつ替えマットは、
別の記事でも紹介されています↓
http://rosesetpivoines.canalblog.com/archives/2008/01/08/7492682.html

女の子がいれば、こんなの欲しい!です^^

そして、もう一つ別の記事に、蓋付きかごに、
水の物語(白ベースボルドー)が使われていました↓
http://rosesetpivoines.canalblog.com/archives/2007/12/29/7378653.html
バスルームの洗濯物入れのかごのようです。

トワルドジュイの生地は、小柄のものが少ないので、
柄が切れてしまって、どう使えばよいか悩むこともありますが、
こんなかごの装飾だったら、
半端に余ってしまった生地でも、作れそうですよね。


がんばれ~!のクリックしてもらえると励みになります♪↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手芸材料・用品へ
にほんブログ村 手芸材料・用品ランキングへ

ロゼッタ:オロール(9020)とダマスク布:トレント(アイボリー)~エレガントな組み合わせ~

応援クリックしてもらえるうれしいです^^↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手芸材料・用品へ
にほんブログ村 手芸材料・用品ランキングへ


こんにちは^^
フレンチスタイル「ジュイ」竹内彩子です。


フレンチスタイル「ジュイ」では、
商品を選ぶ際の参考になるように、

この生地とこの生地を合わせると良いですよ~、
このタッセルとこの生地を合わせるとこんな感じですよ~、

という意味を込めて、
できるだけ組み合わせ例写真を掲載するようにしています。

とはいっても、すべてを掲載することは難しいので、
少しずつ、写真を追加していっております。

不定期で組み合わせ写真を追加しているので、
新たに追加した写真の一部をお知らせしていきますね。

今回は、
ロゼッタ:オロール(9020)
http://www.fsjouy.com/product/1412

ダマスク柄布:トレント(アイボリー)
http://www.fsjouy.com/product/2004

の組み合わせ。

ロゼッタ:オロール(9020)の商品欄↓
http://www.fsjouy.com/product/1412
の一番下に、組み合わせ写真を追加しました。
csar9020-8

エレガントで、品の良い組み合わせになりますよ。


がんばれ~!のクリックしてもらえると励みになります♪↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手芸材料・用品へ
にほんブログ村 手芸材料・用品ランキングへ

水の物語(ベージュベース)~フランスを代表するトワルドジュイ~

応援クリックしてもらえるうれしいです^^↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手芸材料・用品へ
にほんブログ村 手芸材料・用品ランキングへ

こんにちは^^
フレンチスタイル「ジュイ」竹内彩子です。

本日は、
オリヴィエ・テヴノン社の布:水の物語(ベージュベース)↓
http://www.fsjouy.com/product/1
he-fd-beige7

を取り上げたいと思います。

この生地は、当店のお客様はもちろん、カルトナージュをされる方には、
随分メジャーでオーソドックスな生地かもしれませんね。

フランスの生地店でも必ずと言っていいほど置いてある生地で、
この生地を使ったフレンチカントリースタイルの雑貨類もよく見かけます。

フレンチスタイル「ジュイ」で取り扱っている
タッセルや小物類の商品写真の背景生地としても度々使用しています。

私個人的にも好きな生地で、
寝室をこの生地でコーディネートしたいなと考えています。
(できれば年内中に取り掛かりたいところです!)

この「水の物語」の実際の名前は、"Histoire d’Eau"(イストワー・ドォ)
と言うのですが、「水の物語」という名前は、私が単純に直訳してつけました。

2008年10月にフレンチスタイル「ジュイ」はオープンしましたが、
当時以前から、日本でこの生地を扱っているショップさんなどでは、
「水辺の物語」や「水辺物語」という日本語に訳されてます。
私が、あまり深く考えることなく「水の物語」とつけて以来、
当店では「水の物語」という名前で通っております。

水辺の物語としたほうが、確かに、しっくりきますけど^^;
フレンチスタイル「ジュイ」では、このままこの名前で通します。

当店のテヴノン社の担当者さんがおっしゃってましたが、
この「水の物語」の生地のデザインは、
テヴノン社の創業者、オリヴィエ・テヴノン氏が、
自らデザインしたそうです。
(実は、オリヴィエ・テヴノン社の社名は、
昨年から「テヴノン」と変更されました。)
経営だけでなく、デザインにも長けていたのですね。

貴族の子供たちが、海辺の別荘にバカンスに来ていて、
浜辺で遊んでいる・・・・・
そんな様子が描かれています。

18世紀当時のトワルドジュイのデザインを真似することなく、
オリジナリティーのあるデザインですが、今では、
フランスのトワルドジュイを代表するデザインの一つと言っていいほど、
人気のあるデザインです。

このデザインは複数色展開していますが、
このベージュベースは、おそらくこのデザインが最初に出たときから、
廃盤になることなく、存在している色だと思われます。

このベージュベースは、
デザイン部分の色とベース部分の色が統一されているので、
自然で、他のインテリアとも溶け込みやすく、合わせやすい色です。

この生地に合う無地やストライプは、

布:シンフォニー(ナチュラル)↓
http://www.fsjouy.com/product/1673

布:イシス(色番37)ヴィゾンベージュ↓
http://www.fsjouy.com/product/1574

この2点が一番無難でしょうか。

ただ、ベージュベースは、様々な色との相性が良いので、
赤系、青系、黄色系、などなど、
いろいろな色と組み合わせてもおもしろいです。

私個人的には、ベージュベースと赤・ピンク系を合わせるのが好きです^^
その中でも小花柄と合わせるのが、一番好きです。

例えば、
マドゥヴァンの布:アリス(赤)↓
http://www.fsjouy.com/product/990
マドゥヴァンの布:ロジンヌ(赤)
http://www.fsjouy.com/product/994

カルトナージュで箱を作る、
お裁縫でバッグを作る、といった際に、
外布を水の物語(ベージュベース)、内布をアリス(赤)
にする、というような組み合わせです。

以上、
オリヴィエ・テヴノン社の布:水の物語(ベージュベース)↓
http://www.fsjouy.com/product/1
を取り上げてみました!


がんばれ~!のクリックしてもらえると励みになります♪↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手芸材料・用品へ
にほんブログ村 手芸材料・用品ランキングへ
ウェブショップはこちら↓
記事検索
★アマゾンフランスamazon.frにて購入できる、お勧めの本やDVDをご紹介★

アマゾンフランスでの購入方法は、「アマゾンフランスでの購入方法」を参考にしてくださいね。

ここにないものは、こちら↓にお探しの本の題名やキーワードを入れて探すことも出来ます。





















メールマガジン
★アマゾンフランスamazon.frにて購入できる、お勧めの本やDVDをご紹介★












livedoor プロフィール
リンク
フランスの布生地やタッセルなどを扱っている
ウェブショップ↓
フレンチスタイルジュイ

オーナー竹内彩子のブログ↓
フランス発 トワルドジュイのある暮らし -好きを生きる-
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ