カルトナージュなどのフランス手芸材料たち♪

トワルドジュイ、フランス生地、タッセルなど、インテリア・ハンドメイド用品を種類豊富に販売するサロネーゼ御用達の通販専門店-フレンチスタイルジュイ-の商品情報、商品の使用例などをお届けします。

久々のカルトナージュ♪

こんばんは。
フレンチスタイルジュイ、日本スタッフの木戸です。
今週も元気に開店しております。

さて、カルトナージュ材料を販売しているからには、実践を、
と思い、フランスにいたころに4作品、
日本に来てから、4作品、と思い出したように、触れ合っているカルトナージュではございますが、

久々に、一つ完成品が出来上がりました ↓


IMG_6667

初めて細かいエンボスを作ってみましたよ^^


こちらは、

IMG_6668

こういう辞書型のボックスになっておりまして、
(ちょっと貼り終わりがズレているのは大目に見てください(;´・ω・) )



IMG_6671

こんな形で結構大容量に物を入れることができます。

いつもお誘いいただくFairy taile 先生考案の素敵なキット♪


なのですが、こちら・・4月に作り始めたのにもう秋口、という遅すぎる仕上がり・・・

実は、初回のレッスンで、8割がた出来上がっていたのですが、
とある一面、のりしろを勘違いして、
貼ってはいけないところに糊付けをする痛恨のミスをしてしまい、

「水で濡らしたらはがせますよ~」とお聞きしながら時間になってしまったところ、

優しい先生が、間違えた部分の新しいベース生地を用意してくださることになり、
7月に再度お会いしたときに続きを行っていたものの、
美味しいお菓子と楽しいおしゃべりに夢中になっていたら、
3か月前に何を失敗したかすら忘れてしまい、手順を見ていたはずが、
なんと、同じ場所でまた同じ失敗をしてしまう、という悲しい結果に。。
(ああ、本当にごめんなさい、Fairy taile 先生!)


その日は別件のご相談もあり、その後しばらくお会いする予定もなかったので、
先週末に、意を決して、一人で修正作業に入ることにしました。

気合を入れて始めたのですが、水で濡らしたら思いのほか綺麗にはがれて、

なんとか写真のような作品に仕上がりました~♪

先日、姉の家の玄関先にキーボックスとしてお嫁入りいたしまして、
生みの親としては、手がかかるわが子に感慨ひとしお、といったところです。

久々のカルトナージュでしたが、
失敗したりしながら、頭を使って集中して手先を使う時間は
普段の生活とは時間の流れが違ってリフレッシュできる、やっぱり、いい時間でした^^



ということで、今回は、作品内部に使っているマドゥヴァン生地のご紹介です。

ratna-grbl1

布:ラトゥナ(グレイベースブルー)

http://www.fsjouy.com/product/2745


合わせやすい小柄の薄手生地になっております。

マドゥヴァン生地はメーカーで全ての廃盤が決まっておりますので、
在庫があるうちにご購入をご検討くださいね。


ではでは、また次回♪
ア ドゥマン♪


 応援クリックしてもらえるうれしいるです^^↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手芸材料・用品へ
にほんブログ村 手芸材料・用品ランキングへ

ラグーン色のカシュクールエプロン♪

こんばんは。
フレンチスタイルジュイ、日本スタッフの木戸です。
今週も元気に開店しておりました。

Thevenonの新作と一緒に、マダム・ゴトウのカシュクールエプロンの新作も入荷しております。

flcqldlg_1



カシュクールエプロン:ブランコに乗った少女(ラグーン) 

http://www.fsjouy.com/product/7987


当店で人気のブランコに乗った少女(水色ベースブラウン)と少し似た色合いですが、
ブランコに乗った少女(水色ベースブラウン)の柄がややハッキリとして華やかな感じであるのに対し、
こちらは生地の色も柄の色もより控え目で清楚な雰囲気が出ております。


生地同士の色を比較してみるとこんな感じです。

10530_10

左がラグーン、右が水色ベースブラウン。


お好みもあると思いますし、よく着るお洋服のテイストや
メイク・お肌の色合いなどでも似合うものが変わってきますよね。


こちらの生地もThevenon社の生地ですが、
この微妙な色合いの違いが楽しめるのも老舗生地メーカーのチカラ、そして、
老舗なのに新しいものをどんどん作っていくというバイタリティ、だなと思います。

100年続く生地メーカーから考えると、まだまだヒヨッコのフレンチスタイルジュイなので、
もっともっとアクティブに行かなければな~と姿勢を正す週末でした^^


ではでは、また次回♪
ボン ウィーケン♪


 応援クリックしてもらえるうれしいるです^^↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手芸材料・用品へ
にほんブログ村 手芸材料・用品ランキングへ

ロゼシャンパンに合う生地♪

こんばんは。
フレンチスタイルジュイ、日本スタッフの木戸です。
今日も元気に開店しております。

前回ハッ、トした老舗生地メーカーThevenonの生地の使い方。

お気づきの方が、もしかするといらっしゃったでしょうか。

本日メルマガでご連絡しておりますが、テヴノンの2017年秋・冬コレクションをUPしております。

商品ページの準備しているときに、過去の生地や今回のコレクションの生地の使い方を見ていて、
偶然、あのエプロンの写真を見つけたんですよね( ´艸`)


ということで、今回は秋・冬コレクションの生地からオシャレな使い方をご紹介します。

22200_1


布:撥水加工フラミンゴ(クリームベース)

http://www.fsjouy.com/product/8025


前回の春・夏コレクションでコットン生地が新作として出たのですが、
秋・冬コレクションでは撥水加工生地が新作としてラインナップされました。

で、こんな使い方も♪


22200_a1

<出典:Thevenon>

ロゼ・シャンパンのホルダー(兼プレゼントバッグ)として^^

ハンドメイドやカルトナージュ「あるある」だと思うのですが、
制作を始めたりレッスンに通い始めると、作品って段々たまっていきませんか?

誰かにプレゼントして喜んでもらえるものだと一石二鳥、
と思ったりしますが、やっぱりお持たせの一位はお菓子や飲料の消え物ですよね。

そこにちょっと既製品ではない彩りを加えるものとして、カルトナージュを使いこなせたら
すごく大人っぽいな~なんて思ったThevenonの写真でした。


ではでは、また次回♪
ア プロッシェンヌ フォワ♪


 応援クリックしてもらえるうれしいるです^^↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手芸材料・用品へ
にほんブログ村 手芸材料・用品ランキングへ
ウェブショップはこちら↓
記事検索
★アマゾンフランスamazon.frにて購入できる、お勧めの本やDVDをご紹介★

アマゾンフランスでの購入方法は、「アマゾンフランスでの購入方法」を参考にしてくださいね。

ここにないものは、こちら↓にお探しの本の題名やキーワードを入れて探すことも出来ます。





















メールマガジン
★アマゾンフランスamazon.frにて購入できる、お勧めの本やDVDをご紹介★












livedoor プロフィール
リンク
フランスの布生地やタッセルなどを扱っている
ウェブショップ↓
フレンチスタイルジュイ

オーナー竹内彩子のブログ↓
フランス発 トワルドジュイのある暮らし -好きを生きる-
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ