カルトナージュなどのフランス手芸材料たち♪

トワルドジュイ、フランス生地、タッセルなど、インテリア・ハンドメイド用品を種類豊富に販売するサロネーゼ御用達の通販専門店-フレンチスタイルジュイ-の商品情報、商品の使用例などをお届けします。

ロマンティックな生地の組み合わせ

応援クリックしてもらえるうれしいです^^↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手芸材料・用品へ
にほんブログ村 手芸材料・用品ランキングへ


今回は、

布:Casal水辺の情景(モーヴ)
sdp1-12


布:Casalベノデ(モーヴ)
bdcr1-8

の組み合わせ。

「即納」布:Casal水辺の情景(モーヴ)の商品欄↓
に、組み合わせ写真を追加しました。

sdp1-14

実はこの組み合わせは、フランスのインテリア雑誌で、
ベッドリネン(クッション、ベッドカバーなど)
に使われていたのを見て、
すごく素敵~と思った生地&組み合わせです。

すごくロマンティックな生地&組み合わせですよね~。


がんばれ~!のクリックしてもらえると励みになります♪↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手芸材料・用品へ
にほんブログ村 手芸材料・用品ランキングへ

200年前のトワルドジュイデザイン

応援クリックしてもらえるうれしいです^^↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手芸材料・用品へ
にほんブログ村 手芸材料・用品ランキングへ


こんにちは。
フレンチスタイル「ジュイ」竹内彩子です^^

今回は、
「Casal(カザル)社の布:Casal冬の楽しみ」↓
ttoile de jouy
 
を取り上げたいと思います。

この生地は、実は、「復刻版」トワルドジュイにあたります。
といっても、18世紀当時にデザインされたものの、
当時に印刷されることはなく、現代になって初めて印刷された
というちょっと特殊な生地になります。

以下、この生地の商品欄に記載している
<「冬の楽しみ」が作られた背景にある興味深いストーリー>
の内容です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この「冬の楽しみ」のデザインは
Auguste-Xavier LEPRINCE (1799-1826)によって、
トワルドジュイ発祥のオベルカンフ製作所のために、
1819年にデザインされました。

しかし、デザインはされたものの、一度も印刷されることはなく、
オベルカンフ一家に貯蔵されていました。

そして、デザインされて200年近く経った現代、
オベルカンフの子孫であるJean Mathieu PREVOTと
CASAL社の社長の合意によって、日の目を見るに至ったのです。

 このデザインのメインテーマになっているのは、
当時、ロシアから入ってきて、
パリで流行っていた「氷の滑り台」の様子です。

オベルカンフ製作所が、LEPRINCEに、
「今(現代)」をテーマにデザインを依頼したところ、
このデザインができたそうです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この生地の生地質は、薄すぎず厚すぎず、ほどよい厚みがあり、
カルトナージュでもお裁縫でも、幅広く使いやすい生地だと思います。

あるお客様曰く、ずっと触れていたいほど、
さわり心地のよい生地だそうです。

以上、
「Casal(カザル)社の布:Casal冬の楽しみ」↓
を取り上げてみました。



がんばれ~!のクリックしてもらえると励みになります♪↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手芸材料・用品へ
にほんブログ村 手芸材料・用品ランキングへ

フランス人流:マドゥヴァン生地を使ったランプシェードとバッグ

応援クリックしてもらえるうれしいです^^↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手芸材料・用品へ
にほんブログ村 手芸材料・用品ランキングへ

こんにちは^^
フレンチスタイル「ジュイ」竹内彩子です。

今回は、

●gaelle3112さんのブログ「Le petit monde de Gaelle」●
http://www.gaelle3112.com/

をご紹介します。

お裁縫はもちろん、家具の色を塗り替えたり、
椅子の布張替えなど、DIY関連も得意なgaelle3112さん。

そんな彼女のブログで、

マドゥヴァン社の布:プランセス(白ベースベージュ)
prcs-ivbg6
を使ったランプシェード

と、

マドゥヴァン社の布:アンジェール(シャンブレー赤)
angele-cr1
を使ったバッグ&ポーチ

が紹介されていました。

プランセス(白ベースベージュ)を使ったランプシェードはこちら↓
http://www.gaelle3112.com/archives/2012/03/05/23681931.html

白、ベージュ系で統一されているので、
フレンチカントリースタイルだけでなく、
他のスタイルのインテリアにも調和しそうですね。


アンジェール(シャンブレー赤)を使ったバッグ&ポーチはこちら↓
http://www.gaelle3112.com/archives/2012/01/22/23308452.html

春用に作ったバッグだそうです。
ジュート生地と合わせるとは!新たな発見です。

アンジェール(シャンブレー赤)は、先ほどの記事
「フランス人御用達の生地」↓
http://blog.livedoor.jp/ayafrance/archives/50669337.html
でご紹介したアンジェール(赤)のシャンブレー織り版。

シャンブレー織りとは、
「たてに色糸を、よこにみざらし糸を用いて霜降りのようにした平織り綿布」
という定義があるようです。

マドゥヴァン社のシャンブレー織り生地は、
生地の色自体は、白ではなく、麻のようなベージュ色で、
生地質が柔らかいのが特徴です。
あるお客様が、「スカーフとして使っても良さそうですね」
とおっしゃっていました。


がんばれ~!のクリックしてもらえると励みになります♪↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手芸材料・用品へ
にほんブログ村 手芸材料・用品ランキングへ
ウェブショップはこちら↓
記事検索
★アマゾンフランスamazon.frにて購入できる、お勧めの本やDVDをご紹介★

アマゾンフランスでの購入方法は、「アマゾンフランスでの購入方法」を参考にしてくださいね。

ここにないものは、こちら↓にお探しの本の題名やキーワードを入れて探すことも出来ます。





















メールマガジン
★アマゾンフランスamazon.frにて購入できる、お勧めの本やDVDをご紹介★












プロフィール

あやこ

リンク
フランスの布生地やタッセルなどを扱っている
ウェブショップ↓
フレンチスタイルジュイ

オーナー竹内彩子のブログ↓
フランス発 トワルドジュイのある暮らし -好きを生きる-
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ